なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

未だに友達と出来事が食い違う話

https://images.unsplash.com/photo-1541962782-0b53830cf5d1?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9

 

どうも!今回はちょっとした雑談です。実は僕は、未だに友達と出来事が食い違う話があるんですよね。

 

高校三年生の時です。生徒会で仲のいいメンバーでお祭りに行こうという話になりました。それでお祭りに行ったという話なんですが、実は僕はその時のお祭りに行ってないんですよね。だけどみんな揃ってこう言います。「その時お前いたよ」って。でも僕は全く記憶にないんですよね。その翌年に、みんなが行ったとされるそのお祭りの現場に行ったのですが、全然行った記憶もないです。「そういえば去年こんなことしたねーっ」ていうような話もしていましたが、僕にとっては「行ってないから知らん」って話なんですよね笑。その時は期末試験の勉強をしているか、推薦対策のどれかを絶対にしていました。なのでお祭りに行ったいうことはありえないです。

 

じゃあなんでこんなに食い違っているんだろうってずっと考えていたんですが、考えられるとしたら友人たちが勘違いしているか、僕が勘違いしているかですね。大学の一般教養として心理学を勉強していましたが、人間の記憶はすぐに曖昧になったり忘れたり勝手に違う記憶になったりするのでこう考えてもおかしくはないかなと思います。

 

もしくは、都市伝説のような話をすればパラレルワールドを行き来したということになります。皆さんは「マンデラエフェクト」という言葉を知っていますか?この言葉の意味は「記憶の違い」「辻褄の合わない出来事の記憶」「あるはずのない記憶」などです。この言葉の由来は「ネルソン・マンデラ」という人物の名前です。彼は黒人で人種差別の撤廃を訴えていました。しかし国家反逆罪で1964年に逮捕されて終身刑を言い渡されました。しかしその後釈放されてノーベル平和賞の受賞や南アフリカの大統領就任などを経験し、2013年に感染症で死去されて生涯を終えました。

これがネルソンさんの生涯なんですが、人によってはそれは間違っているという人がいて、その人たちは1980年代に獄中死していると主張しているのです。しかも2013年にネルソンさんが亡くなった時にメディアに放送されたのですが、「獄中で亡くなったのではないんですか?」と言った連絡が殺到していたようです。このような事例があったことから「マンデラエフェクト」というパラレルワールドの言葉ができました。

他の例で言えばピカチュウのしっぽは全部黄色なのに、人によってはしっぽの先は黒でしょという人がいたり、フォルクスワーゲン社のロゴのVとWは離れているのに人によってはくっついているでしょという人がいたりなど、調べれば出てきます。

下に先ほどの事例の画像を貼ります。右が本物で左が違う記憶を持つものです。

超面白い】マンデラエフェクト(マンデラ効果)とは何か?まとめてみた ...

 

マンデラ・エフェクト」の実例(2)

 

と言った感じです。僕の場合もマンデラエフェクトに当てはまる可能性はありますが、ただ僕らの場合はこのような出来事は3、4人程度の規模なので誰かしらが勘違いしているという可能性もあります。果たしてこの出来事はマンデラエフェクトという名のパラレルワールドなのか、それとも僕らのただの勘違いなのか。

 

ではここまで読んでいただきありがとうございます!