なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

ジェフリー・エプスタイン【都市伝説】

https://images.unsplash.com/photo-1477313372947-d68a7d410e9f?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1050&q=80

 

ちょっと前に僕はこんなツイートしました。今回はツイートであげた彼についてや事件についてなど色々書いていこうと思います。あくまでも都市伝説です。信じるか信じないかはあなた次第です。

 

ツイートでは名前を規制しましたが、ここでは規制せずに晒します。ツイートにあげた人の名前は「ジェフリーエプスタイン」と言います。ジェフリー・エプスタインはアメリカの実業家で投資家でもあり、ヘッジファンドの経営で富を築いて大富豪となり、イルミナティに雇われて上流階級を脅迫するための情報を集めていました。過去にCIAの工作員の経歴も持っています。そして、彼は2000年と2019年に児童売春の罪で 2度逮捕されています。最初の逮捕がフロリダ州の自宅で少女に金を払って性的なマッサージをさせたと起訴さえれて懲役を受けます。ですがなぜか、1年1ヶ月の判決に免除されました。しかも、実際はのべ1,000人以上の子供を自身が所有する孤島に連れて行き、売春行為を斡旋をしていたのではないかと言われています。

 

その孤島ですが、名前は「リトル・セント・ジェームズ島」といい、通称「エプスタイン島」とも言います。アメリカ領ヴァージン諸島のセント・トーマス沖に位置しています。その島全体をジェフリーが所有しています。しかし、この島ではジェフリーや他の有名な政治家たちがとんでもないことを行っていることをご存知だろうか?その島では10代の少女を中心に子供たちが誘拐され性的な虐待、生贄のような儀式をさせられていると言われており、通称「罪の島」「小児愛者の島」と知られています。欧米と南米の子供達を誘拐して、この島に連れていったのだ。そして、彼は欧米の有名な政治家やセレブ、イギリスの王族などを招待していたのだ。そこで彼らは未成年の少年少女に性的な行為をさせてその様子を録画していた。

 

イルミナティの人たちは悪魔崇拝をしている噂があり、生贄として児童を性的虐待、もしくはカニバリズムという我々一般人に理解し難いことをしています。「コルナサイン」を知っているだろうか?コルナサインというのは簡単に言えば、きつねさんポーズですね。下の画像がコルナサインです。

https://www.infiniteunknown.net/wp-content/uploads/2013/06/obama-hand-sign.jpg

このサインは悪魔崇拝を表しているという話があり、このサインをよく使っている政治家やセレブ、芸能人は悪魔崇拝に関わっているという噂もある。これはアメリカ人だけに限らず、日本人でもいる可能性はあります。それが政治家でも芸能人でも・・・。ちなみにですが、たまたまオバマさんの画像使っていますけど、オバマさんもエプスタイン島に行ったという情報があります。なんなら、元大統領のビルクリントンは年下と不倫していたらしいですが、これはやはり小児愛・悪魔崇拝が関係しているのだろうか?妻のヒラリーはその件を許して、支持率が上がったらしいですが、これは小児愛・悪魔崇拝を許しているということ・・・?そんでツイートであげたバイデン氏のあの行為。民主党は小児愛者の集まりなんですかね・・・。まぁ民主党に限らず、数々の政治家やセレブ、実業家、ハリウッドスターなどが小児愛者なんでしょうね。

 

このような情報が現在、軍や司法などの外部に流出され、それによって彼らは混乱や動揺をしています。2019年にはジェフリーが2度目の逮捕をされました。そこで悪魔崇拝者たちの捜査の波紋が広がり、有名人やエリートなどの1000人の氏名が明らかとなっているという情報があります。しかしさらなる情報を得ようとした時に、2019年8月10日に拘束されていたニューヨーク州の拘留所で自殺したという報道が流れました。警備体制が厳重であったことから本当に自殺したのかという疑問が残った報道だったのですが、二つの説があります。一つは他殺された説。もう一つは本当は死んでいなくて、悪魔崇拝者たちの情報を提供する取引に応じるために公式では死んだことにしたという説です。後者の説が有力ですね。CIAから情報が出回ったらしいですし。

 

なぜ死んだことにしたのか。それはイルミナティからの口封じを避けるためである。悪魔崇拝者について話したりなんかしたら、口封じとして殺されるかもしれませんからね。ケネディ大統領の暗殺事件に関わっている、犯人のオズワルドとオズワルドを射殺したジャック・ルビーの肺がんによる死がいい例です。結局、この3人はいろんな意味で口封じされましたからね。

 

そして、もし彼が生きていて、情報提供もしているとしたら、つい最近何が起きているのかがわかります。コロナの裏で行われていること、それが「大量逮捕」です。「ロンメル死」というのを知っていますか?これは簡単に言えば、公式では死んだことにして裏で事情徴収などいろいろ行うことです。先ほどのジェフリーのやつと同じですね。この大量逮捕の標的はもちろん、先ほどの悪魔崇拝者たちとその人たちと関わりがある人たちですが、そう言われても誰だかわからないよと思いますよね?わかる方法が一つだけあります。それは誰でもいいので有名人のツイッターアカウントのヘッダーを見てみてください。もしそこがブランクになっていれば、その人は・・・おっと誰か来たようだ。