なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

クライシスアクター【都市伝説】

https://images.unsplash.com/photo-1503095396549-807759245b35?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9

 どうも!なっとぅです!今回は災害や事件の被害者役として起用される「クライシスアクター」、これに陰謀があるという噂があります。ということで今回はクライシスアクターの陰謀について触れていきたいと思います!

 

クライシスアクターとは、通常は救急隊員や消防隊員、警察などでの訓練で被害者役として起用され、通常は俳優やボランティアのいずれかで行われます。また現実味を加えるために化粧品やゴム製の器具による特殊メイクなどが施されることもあります。

 

これが通常のクライシスアクターなのですが、陰謀論でのクライシスアクターというのは実際に起きてない事件を起きたように仕組むために演じて、メディアに報道するものと言われています。

 

 

この言葉が陰謀論の間で広がったきっかけの事件があります。それが2012年12月に起きたサンディフック小学校銃乱射事件です。この事件が起きた時、元学者で陰謀論者のジェームズ・トレイシーが、ある事務所所属のクライシスアクターが偽の被害者役を演じ、大量殺人事件にリアリティを与えたのだと主張したのです。これがきっかけで「クライシスアクター」という言葉が広がりました。また、トレイシーはボストンマラソン爆破テロ事件も同じように主張しました。このように、政府や企業が陰謀として「偽旗作戦」が行われたことを陰謀論者たちが主張しています。

 

なんのために行われるかと言いますと、政府による監視拡大や銃規制、他国への軍事行動を正当化するためなどの目的のために仕組まれていると主張している。

 

しかし、サンディフック小学校銃乱射事件の遺族が訴訟を起こしたため、本当かどうか言い難い上に下手すれば不謹慎になるため、この話が本当かどうかは僕にもわからない。

 

 

しかし、もし本当にこのようなことがあるとすれば、誰が得するのかということです。また、偽旗作戦は探せばいっぱいあり、有名なのは9.11が自作自演であることやケネディ大統領の暗殺した犯人が別にいること、ISによる人質の殺害など、偽旗作戦じゃないかと言われる事件はいっぱいあります。そうなると、アメリカでよく起きる事件も不思議じゃないかもしれない。特にドナルド・トランプ氏が大統領になってから銃乱射事件が多くなったと感じませんか?しかも今回の大統領選で多くのメディアがバイデン推しで反トランプでした。そうなるとトランプ大統領を陥れるために、こういった銃乱射事件が起きたふりを多く起こして、トランプ大統領の頼りなさやどこまで銃に対して規制を検討しない恐ろしい人かということを示させているのではないかということがあるかもしれません・・・。

 

 

 

信じるか信じないかあなた次第です