なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

日本で起きた不正(?)投票【都市伝説?】

https://zukan.pokemon.co.jp/zukan-api/up/images/index/b7577513f44d55f35305ad586a97fe63.png

どうも!なっとぅです!今回は都市伝説シリーズなんですが、かなりネタに走った都市伝説です笑。今回の内容は、現在大統領選で不正選挙の件が騒がれていますが、日本でも規模や内容は違えど、不正疑惑のある投票がいくつかあります。ということで、今回は不正疑惑のある人気投票について触れていきたいと思います!

 

 

1.第一次コイルショック

事の始まりは、2008年のポケモンの人気投票です。この時、ポケモンギラティナシェイミという二匹のポケモンを題材にした映画が公開されていました。そこで記念として、ポケモンの人気投票が行われていました。以下のポケモンを選んで人気のベスト3が選ばれます。対象のポケモンは以下の通りです。

結果はどうなったのかというと、上から順に

  1. シェイミ
  2. コイル
  3. ギラティナ

という結果になりました笑。

 

2位を見て「!?」ってなりませんでしたか?ピカチュウとかならわかるのに「コイル?」ってなりませんでした?笑

 

なぜコイルが3位になったのかと言いますと、ネット(2ちゃんねる)に集う大人の集団たちがマイナーなポケモンを1位にして子供を泣かせようというとんでもない計画を企てていたんですよね笑。そこで選ばれたのが、映画で目立つような活躍がされていなかったコイルを選んだわけです笑。また、その中でもコイルに対抗するために、ピカチュウを投票するものもいたそうです。ちなみにこれを「第一次コイルショック」とも言われています笑。

 

コイルを投票する人たちは「自動投票ツール」というものを自ら作り、コイルの票を大量に稼ぐという行為を行いました(才能の無駄遣い笑)。また、ピカチュウ派の人たちも投票ツールを作って対抗しました。そのおかげでコイルの5倍ほどの票を集めました。しかし、コイル派の人たちはさらに才能の無駄遣いをしました。それはピカチュウ派のツールに細工を仕掛けました。どんな細工かと言いますと、ピカチュウに票を入れると、コイルの票に変わるというツールです笑。どうやってそんなことしたのか僕にもわかりません笑。なので当時はピカチュウ派が怒涛の追い上げをしていて、グラフで例えたらいい感じに右肩上がりしていたのですが、そのコイルの票に変わるツールを入れてから、売電みたいに縦に上がったわけではないですが、縦に近いぐらいの右肩上がりになりました笑。

 

そうして、コイルの票は100万票まで来ました。しかし、結果は2位でした。どうやら、運営側がコイルの票を操作したのではないかと言われています。特にコイルの票が加速し始めた時に、投票が停止するといったことが起きたらしく、約3週間後に機能が復活し、投票率は見えなくなったらしいです。このことから運営が操作したのではと言われています。ただ、思うことはそういう技術を感じる凄技を別で活かせよと思いました笑。

 

ちなみに8年後にまた人気投票がされ、コイルも入っているのですが、ネットの投票をやめて、公式ショップのポケモンセンターに行ったり、前売り券を買うことだったり、3DSを使ってセブンイレブンに投票するなどで投票が行われるようになりました。また、結果は720匹中、24位だったそうです。

 

 

2.第二次コイルショック

そして、第二次コイルショックが起きました。それがポケモン以外の作品で起きました。その作品が「イナズマイレブン」です。もしかしたら、こっちの方が有名かもしれませんね笑。イナズマイレブン初の映画の公開を記念して、人気投票が行われました。それを目をつけた2ちゃんねらーたちは、イナズマイレブンを見ている人の中に「腐女子」と呼ばれる方達が多く、その人たちは泣かせようと企てるために、またマイナーキャラを票に入れようと計画しました。そのキャラクターが「五条勝」というキャラで、スローガンとして「一日一条、五日で五条」というスローガンで取り組んだそうです笑。ちなみに結果と五条さんの顔は以下の画像をご覧ください。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/886857.jpg

 

今回はコイルの時と違って、ちゃんと一位を獲得しました笑。これを機にレベルファイブはネタに走ったのか、イナズマイレブンも含む様々な人気投票を続けたのですが、その度に謎のキャラが一位になるという結果が続き、現在では五条さんは殿堂入りということで、投票はできなくなりました笑。腐女子たちが泣いたのかはわかりませんが、うまくいったようで良かったです(棒)。

 

 

おまけ.チョコ味VSワサビ味

最後におまけで書きますが、ケロッグ公式が「ココくんのチョコワVSスフィンクスのワサビ」という、チョコワの味をかけて始めた投票企画です。このどちらかが、勝つと今後はその味になるというルールで始めたそうです。ここでも2ちゃんねらーの人たちが子供を泣かせに、ワサビ味を投票するという計画が練られてしまい、コイルの時に使われた投票ツールを使うことになりました。画像を貼り付けますが、上が途中経過で、下が最終結果です。

https://pbs.twimg.com/media/B4u9IRACcAINXaW.jpg

 

 途中経過としては、圧倒的にスフィンクスが勝っていてもう、ココくんはもう勝ち目のない状況なんですが、ワサビに投票しようとすると、投票は一人一日までと拒否されたりして、自然とココくんの投票が増え始めて、運営が内部操作したのではないかと言われています。しかも、ケロッグ公式は不正票があったからという理由でスフィンクスの200万票を消すという行為まで走ったようです笑。そうして、ココくんは票が集まっていき、突然サイト自体が消失して投票ができなくなり、最終結果として画像の下の通りになりました笑。

 

ネット投票や郵便投票なんかするとろくなことがないですね笑

 

ではここまで読んでいただきありがとうございます!