なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

2012年ロンドンオリンピックの不気味な開会式【都市伝説】

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/18/21/54/tower-bridge-2324875_960_720.jpg

どうも!なっとぅです!今回は、8年前に開催されたロンドンオリンピックなんですが、開会式が不気味で話題になっていたんですよね!ということで今回はロンドンオリンピックの不気味な開会式について触れていきたいと思います!

 

まず下の動画をみてください。

www.nicovideo.jp

 

みましたか?なんかすごく不気味に感じませんでしたか・・・?この時からコロナを予言されていたこと、オリンピックはイルミナティが絡んでいるなど、多くの不気味な点があります。

 

また、人差し指を口に当てるシーンでローマ法王オバマなどの人たちが具体例として出されていましたが、これの意味がよくわからなかったので調べてみたのですが、どうやら「イルミナティ」と同盟関係にあった中世の神父が、修道士や信者に秘密を漏らさないようにという意味を込めて使ったのが始まりなようです。現代ではイルミナティのメンバーが好んでこのサインを使うようになったようです。以前に話したコルナサインと同じですね。

 

そして、コロナを計画していたのではないのかというのももちろん不気味なのですが、僕が個人的に不気味と感じたのは、入院患者と思われる描写が全員子供であることと、途中に死神らしいものが出てきたことです。なぜ不気味と感じたかというと、以前にも書きましたが、裏の組織や関わっている有名人はみんな子供を狙って性的暴行を加えたりするという噂があり、オリンピックの開会式で堂々とそれを見せている、もしくは民衆に伝えているように感じたのと、死神らしきものが出てきたと思うんですが、悪魔崇拝を表しているように見えたからです。現代の悪魔崇拝は子供を中心に生贄を捧げて、カニバリズムを行うことが悪魔崇拝とも言われていることから、ロンドンオリンピックの開会式が不気味に感じました。

 

真相はわからないにしろ、どちらにしろ不気味です。

 

 

nsdttru.hatenablog.com

nsdttru.hatenablog.com

nsdttru.hatenablog.com

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です