なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

エヴァンゲリオンとフリーメイソン【都市伝説】

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ac/Square_compasses.svg/800px-Square_compasses.svg.png

どうも!なっとぅです!今回は、昔に大ヒットしたアニメ「エヴァンゲリオン」ですが、このアニメにはフリーメイソンと関係しているという噂があります。ということで、今回はエヴァンゲリオンフリーメイソンの関係について触れて生きたいと思います!

 

 

 今でも人気の「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、この話は旧約聖書の創世記を基に作られたと言われています。その中でも「アダムとイヴ」という邪悪な蛇の誘惑によって食べてはいけない知恵の木のリンゴを食べてしまい、彼らは裸であることに恥ずかしさを感じてイチジクの葉で陰部を隠し、知恵を持つようになった。そして神によってエデンの園から追い出されてしまう。これが旧約聖書に書かれている人類の起源です。

 

ちなみに「イヴ」はヘブライ語で「エヴァ」といい、「生命」という意味を持ち、アニメのストーリーの核を成す部分です。「アダム」はアニメでは第一使徒としてアニメに登場しますね。また、ヘブライ語で「」「人間」という意味です。そして「使徒」はイエス・キリストの弟子を呼ぶ言葉で、物語では使徒と呼ばれる謎の生命体はみんな旧約聖書の偽典のエノク書の天使の名に由来します。アダムとイブが使ったイチジクの葉ですが、アニメでは「NERV」のシンボルマークに使われています。そして「エヴェンゲリオン」をギリシャ語で訳すと、「福音(良い知らせ)」という意味になる。このように、エヴァンゲリオンには旧約聖書に書かれていることが加えられています。そして、物語の設計の裏にはフリーメイソンと関係があると言われています。

 

フリーメイソンの起源は中世時代からの石工職人で友愛団体だった。そして、僕がこのブログで様々なことを述べた通り、彼らは裏で世界を牛耳り、裏から様々な事件を起こしたとも言われています。そして、今回のブログのサムネイルとなっているあのマークはフリーメイソンのマークであり、石工職人時代の名残とも言われています。このマークはコンパスと定規で、その真ん中に「G」があります。この「G」はジオメトリー(幾何学)という説や、ゴッド(神)という説だと言われています。また、山型の三角形になっているコンパスは「剣」を表し、この剣は男性器の象徴です。V型の三角形の定規は「聖杯」を表し、聖杯とは「子宮」のことです。そしてその真ん中に「G」を入れることで、「GOD」、つまり神を生むということで、「G」はGODじゃないかと僕は思っています。

 

ここからエヴァンゲリオンの登場人物の話ですが、軍艦や海にまつわる名前が設定されている。例えば

このように軍艦や海などに関係する名前が多い。

 

ここで主人公の碇シンジに迫ります。苗字の「碇」は母親の「碇ユイ」苗字で「碇」は海で停船するための「イカリ」がですね。漢字にすると「錨」です。しかし、作中では「碇」と表記されています。なぜこの漢字にしたのか。この文字を離してみると「石」と「定」になりますね。もうお分かりかもしれませんが、つまり、「『石』工職人が用いる『定』規」ということで、あのシンボルマークの定規が示唆されているのです。

 

そうしたら、コンパスはどうなるのかという話になると思うのですが、ここで注目していただきたいのが、シンジの父親の「碇ゲンドウ」です。彼の旧姓は「六分儀」といいます。六分儀とは、船の航海に使われる「コンパス」です。つまり、碇ゲンドウ碇ユイフリーメイソンのシンボルマークのコンパスと定規を示唆しているのです。そして、碇シンジは真ん中の「G」、つまり神の存在であり、カタカナになっている彼の名前を漢字にすれば「神児(シンジ)」になり、神の子という意味になりますコンパスを示唆する父の「六分儀ゲンドウ」、定規を示唆する母の「碇ユイ」、この二人が重なって誕生したのが、GODを示唆する息子の「碇シンジ」となるのです

 

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です