なっとぅblog

大学生です。暇なので始めました。雑記、旅、都市伝説、映画の感想など、あらゆるジャンルを書こうと思いますと言いたいところですが、今の世界情勢の関係で陰謀論中心に更新します。

ウイグルで起きていること

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2c/Kokbayraq_flag.svg/1280px-Kokbayraq_flag.svg.png

どうも!なっとぅです!今回は、中国が弾圧をしているウイグル族、それにはとんでもない理由と闇があります。ということで今回はウイグルで起きていることについて触れていきたいと思います。

 

 

昔から問題になっているウイグル族の迫害ですが、最近はアメリカが「ジェノサイド」に認定してそれが話題になって知った人もいるのではないでしょうか?また、YouTuberの「ナビィの暴露」さんがウイグル族で起きていることについて、動画にしてそれがティックトックでバズって知った人もいるかもしれません。このことから、昔はこのウイグルで起きていることを知らなかった人は多かったが、最近知った人も増えていると思います。

 

そんな話題となったウイグル族ですが、迫害の始まりは1950年ごろです。ウイグルの土地には、石油や石炭、天然ガスなどの資源がいっぱい眠っています。それらを確保するために入ろうというのが一つの理由です。チベットを解放するという偽りの理由で入っていき、そこから軍を制圧して、東トルキスタンを全域支配して、「新疆ウイグル自治区」ができました。そこから、核実験を行ったり、ウイグル族強制収容所に入れたり、拷問、虐殺、臓器売買、人身売買、中国語教育の強要、ウイグル人女性を中国人男性と無理やり結婚させるなど、ウイグル族中国共産党によってひどい目に遭わされています。ナチスよりもひどい数とも言われています。しかも今ではウイグルの土地は強制収容所に囲まれています。

 

ウイグル族が弾圧されている第二の理由としては、ウイグル族イスラム教を信仰しているからです。中国共産党は宗教が嫌いであり、特にイスラム教を嫌っています。ちなみにイスラム教が嫌いというのは、中国だけに限らず世界的にも多く、9.11やイスラム国の件、トランプのイスラム教徒をテロリスト扱いなどもあり、世界的にイスラム教徒を嫌う人もいます。もちろん、イスラム教徒の過激派はほんの一部です。

 

第三の理由は、「一帯一路構想」です。一帯一路構想とは、中国からヨーロッパを通じて現代版シルクロードをつなげて、巨大な広域貿易経済圏を作ることです。中国は国土はとても広いものの、一人当たりGDPが少なかったり、経済格差が激しかったりというのもあって国内だけでは経済は成長できません。そのために多くの国を巻き込んで経済を成長させるというのが目的です。そして繋げるためには、新疆ウイグル自治区を絶対に通さないといけないのです。

f:id:nsdttru:20210207224014p:plain

そして、この一帯一路構想で何が恐ろしいのかというと、万が一戦争になった時にこの一帯一路を賛同した国は中国側につかざるおえなくなるため、そうなると資本主義国家である西側諸国は不利になってしまい、彼らの支配下になるなど、最悪な結末になります。そして、一帯一路構想を実現するためにも、新疆ウイグル自治区を完全に中国の領土にするために、ナチスユダヤ人を虐殺したように、ウイグル族は完全に浄化させようというのが中国政府の魂胆です。

 

もちろん、全ての中国人が悪いわけでなく、一番クズなのが中国政府です。平気で虐殺や侵略を行って非人道的なことをいっぱいしています。道徳心も人権も何もありません。中には子供を食べる人だっています。そして、日本の企業も含めて、多くの企業の商品がウイグルの強制労働が関係しています。ウイグル人の強制労働には人件費なんてかかりませんからね。ユ○○ロとか三○電○とかパナ○○○クとかナ○キとか探せばいっぱいありますので、是非調べて見てください。

 

そして、中国はウイグルチベット、モンゴル、香港の支配だけでなく、現にアフリカのほとんどは中国に支配されていますし、台湾、沖縄、北海道、そして日本全体、そうしてアジア全体、最終的には欧米も含めた全ての国、つまり地球全体を支配するでしょう。そして、そういった共産主義を理想とする輩も中国政府以外にいっぱいいます。はっきり言って、この世は腐っています。まさに外道

 

下にナビィの暴露さんの動画を貼り付けますので、ぜひご覧ください。

www.youtube.com